2010年7月アーカイブ

メインテーマ 「生きる力」をはぐくむ技術・家庭科教育」

サブテーマ 「学習意欲を高める魅力ある授業づくり」

主題設定の理由

 技術・家庭科では,実践的・体験的な学習活動を通して,家族と家庭の役割,生活に必要な衣,食,住,情報,産業等についての基礎的な理解と技能を養うとともに,それらを活用して課題を解決するために工夫し創造できる能力と実践的な態度の育成が求められている。

 本研究大会では,これらをはぐくむために,生徒の「やってみたい」「生かしてみたい」「もっと知りたい」という思いを高めることができ,魅力ある学習を展開することが大切であると考えた。

 生徒に取って魅力ある学習をするためには,やはり実践的・体験的な活動の充実が必要である。そのため今回は新しい学習指導要領に対応させながら,「他教科との連携」,「地域の協力」,「学習内容や項目の関連」などに焦点をあてた授業を展開し,深化・発展させていくことで学習意欲を高められると考えた。このような授業を日々繰り返しながら実践することが自分なりの工夫を生かして生活を営むことや,学習した事柄を進んで生活の場で活用する力や態度へとつながり,生徒の現在や未来の社会の中で自立的に生きる力を育むと考え,本主題を設定した。

今年度の活動方針などを検討する第一回理事会が、7/2コンベックス岡山で開催されました。

新しい理事、事業、予算が承認され、24年度の中四国大会に向けて、組織、予定などが決まりました。

研究分担は

技術分野 

A材料と加工...新見市、高梁市、加賀郡等

Bエネルギー変換...総社市、井原市、笠岡市、浅口市、小田郡等

C生物育成...備前市、和気郡、赤磐市、瀬戸内市等

D情報...岡山市、玉野市

家庭分野

A家族・家庭...備前市、和気郡、赤磐市、瀬戸内市等

B食生活と自立...新見市、高梁市、加賀郡等

C衣生活・住生活と自立...岡山市、玉野市

D身近な消費生活と環境...総社市、井原市、笠岡市、浅口市、小田郡等

教科経営...岡山市、玉野市

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。