一次案内ができました。 2012okayama1.pdf

12/2ライフパーク倉敷にて、打合会を開催しました。

全国大会、中四国大会に参加した人からの報告の後、24年度の大会に向けて、研究テーマ、内容、運営、会場、指導助言者、今後の予定などについて情報交換をしました。

久富協賛研修会

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は附中を会場に自主研修会がありました。新指導要領を考えた教材を試作検討しました。

作品の動画もありますよ  MVI_1044.MOV IMG_1047.JPG

こんなイメージでしょうか?? gika.jpg

研究推進委員会

| コメント(0) | トラックバック(0)

8/4(水)14時から倉敷市営球場で推進会議が開催されます。

研究主任と各部会の担当者とが研究の中身について共通理解を図ります。

内容は随時掲載します。

メインテーマ 「生きる力」をはぐくむ技術・家庭科教育」

サブテーマ 「学習意欲を高める魅力ある授業づくり」

主題設定の理由

 技術・家庭科では,実践的・体験的な学習活動を通して,家族と家庭の役割,生活に必要な衣,食,住,情報,産業等についての基礎的な理解と技能を養うとともに,それらを活用して課題を解決するために工夫し創造できる能力と実践的な態度の育成が求められている。

 本研究大会では,これらをはぐくむために,生徒の「やってみたい」「生かしてみたい」「もっと知りたい」という思いを高めることができ,魅力ある学習を展開することが大切であると考えた。

 生徒に取って魅力ある学習をするためには,やはり実践的・体験的な活動の充実が必要である。そのため今回は新しい学習指導要領に対応させながら,「他教科との連携」,「地域の協力」,「学習内容や項目の関連」などに焦点をあてた授業を展開し,深化・発展させていくことで学習意欲を高められると考えた。このような授業を日々繰り返しながら実践することが自分なりの工夫を生かして生活を営むことや,学習した事柄を進んで生活の場で活用する力や態度へとつながり,生徒の現在や未来の社会の中で自立的に生きる力を育むと考え,本主題を設定した。

今年度の活動方針などを検討する第一回理事会が、7/2コンベックス岡山で開催されました。

新しい理事、事業、予算が承認され、24年度の中四国大会に向けて、組織、予定などが決まりました。

研究分担は

技術分野 

A材料と加工...新見市、高梁市、加賀郡等

Bエネルギー変換...総社市、井原市、笠岡市、浅口市、小田郡等

C生物育成...備前市、和気郡、赤磐市、瀬戸内市等

D情報...岡山市、玉野市

家庭分野

A家族・家庭...備前市、和気郡、赤磐市、瀬戸内市等

B食生活と自立...新見市、高梁市、加賀郡等

C衣生活・住生活と自立...岡山市、玉野市

D身近な消費生活と環境...総社市、井原市、笠岡市、浅口市、小田郡等

教科経営...岡山市、玉野市

研修会

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日午後は、附中を会場に10名ほどが集まって自主研修会を開催しました。

トップマンの教材について話を聞いたり、製作しました。

 いくつかのソフトはWebページからダウンロードして使用できます。

香川大会開催

| コメント(0) | トラックバック(0)

平成21年10/29~30日 香川県丸亀市にて第47回中国・四国大会が開催されました。

 

kagawa.jpg詳細はただいま作成中です。

11/22(日)岡山大学教育学部附属中学校を会場にロボコ IMG_4032.JPGン岡山県予選が行われました。

ビデオ部門のビデオは下記です

http://www.t-ueda.jp:8090/vod/2009fuchu.wmv

奈良大会開催

| コメント(0) | トラックバック(0)

第48回中学校技術・家庭科研究大会がh21.11/11~13に開催されました。

nara_kiyou.jpg大会テーマ「豊かな生活を創り出す技術・家庭科教育」

 奈良大会の要旨(私のメモです) 奈良大会.zip

 参考資料 文科省中教審教育課程部会(技家)

 大会記録集(PDF約4.7MB)

 

平成21~23年度研究主題「生活を創り,社会をよりよく生きる力を育てる技術・家庭科教育」

平成22年度全国大会(予定)h2210/20(水)~22(金)青森県弘前市「よりよい生活を創る技術・家庭科教育」~思考力・判断力・表現力を磨く学習指導の工夫~

 

平成21年10/21~22日,瀬戸内市を会場に開催されました。setouti.jpg

 

 全体会

 第1分科会 技術とものづくり・選択AB

 第2分科会 情報とコンピュータ・選択AB

 第3分科会 家族と家庭生活・選択AB

 第4分科会 生活と衣食住・選択AB

詳細についてはこちらからご覧ください(ただいま整理中)

発表原稿やプレゼン資料はこちら

生活の中で生産技術と消費技術が生かされています。技術の歴 s-tech.jpg史の流れと学びの流れを考えてみましょう。

平成21年10月21日(水)  2/19時点の(案)

  • 9:00~9:30 受付
  • 9:30~9:45 開会式
  • 9:45~11:00 全体発表,教科経営発表,指導講評
  • 11:10~12:10 記念講演
  • 12:10~12:20 閉会式,事務連絡
  • 12:20~14:05 昼食,展示,会場移動
  • 14:15~15:05 公開授業(技:長船中,家:邑久中)
  • 15:20~16:30 分科会(4分科会) 指導講評
  • 16:30  終了(分科会ごと)

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

アイテム

  • IMG_1047.JPG
  • gika.jpg
  • setouti.jpg
  • kagawa.jpg
  • nara_kiyou.jpg
  • IMG_4032.JPG
  • s-tech.jpg