Windows2008サーバー導入

2003サーバーのサポートがそろそろ切れるので2008に交換します。

600x450-2014061900105.jpgメーカー:DELL 
型番 :PowerEdge T610
CPU :Quad-Core Xeon X5570 2.93GHz ×2 (HT/Dual) ※OS上で16CPUにて認識いたします。
RAM :24GB (4GB×6)
HDD :146GB ×2 (ST9146852SS)
RAID :Dell SAS 6/iR Integrated Controller
ドライブ類 :DVD(PLDS DH-16D6S)
グラフィック :Matrox G200eW (Nuvoton)
LAN :Broadcom BCM5709C NetXtremeⅡ GigE(NDIS VBD Client)
プロダクトキー :WindowsServer2008 Std
付属品 :リカバリCDセット(WindowsServer2008 Standard 32/64bit)

Share

t-ueda について

生まれたときからずーーっと岡山に住み続けています。 生まれつき、ものづくりが好きで、作ったり壊したりしています。 趣味としてはアマチュア無線、カメラ、パソコン、ラジコンヘリ、自転車など多趣味です。最近は減農薬の稲づくりにも精を出しています。
カテゴリー: DIY, パソコン/サーバー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です